アトピーの改善


こんにちは、冴子です。

私は薬学部に進みましたが、理由の一つにアトピっ子だというのがあります。

まだ一回生のヒヨッコですが、将来はCRA(臨床開発モニター)を目指し、いつかアトピーの研究が出来たらいいなぁと思っています。

でも、大学ってこんなに勉強しなきゃいけなかったの??

文系のお姉ちゃん、そんなに勉強しているようにみえなかったなあ・・・

4回になったらバイトとかデートに明け暮れてたしなあ・・・

私は生まれて1,2年くらいは特にアトピーが酷かったみたいで、今写真を見ると、体中が血だらけです。

でも幸いだったのが、両親が大奮闘してくれたおかげで、その血だらけの私の表情はいつも笑ってるんです。

両親は「冴子は機嫌がよかったの」といいます。

それから今まで、精神的に辛いと思ったことはほとんどありません。その理由などは少しずつ紹介したいと思います。様々な対応で徐々にアトピーは改善し、今は友だちに「アトピっ子だよ」と言わないとわからないレベルになりました。

アトピーについてはネットでも無数の関連サイトがありますが、私も自分の経験や両親の話などをまとめて、少しでも役に立つ記事が書ければと思います。

アトピーに対する治療はまったく反対のようなものもあり、患者を悩ませます。

私は今の所、試行錯誤を繰り返して自分にあった対応をしていくのが現実的だと思っています。

自分や回りの知り合いのアトピっ子(といっても50を越えた人たちもいます)の話も聞き、私なりの考えを書いていきたいです。