アトピーの症状の改善に役立つもの おススメその1


アトピっ子の私は経験から役立つ事書こうと思うんですが、どこから書いたらいいのかに迷って、ズルズル記事が更新できないでいました。

でも、「ブログなんてそんなに重く考えないで思ったこと書いたらいいんだ」ってアドバイスもらったりして、そうだなぁ・・このカテゴリの記事は自分の経験とかが誰かの役に立てばいいと作ったものだから、ひとりでもこのブログ見て、それが参考になって、症状が改善したりしたらいいかなと、とりあえず思いつくことから書いていこうと決めました。で、最初に思いついたのはやっぱりこの薬!

アトピーの悩みのひとつに痒みがありますよね。
我が家では母がアトピー気味だったので、何十年も前にDadが探してきたのがキシロAという薬です。
【第2類医薬品】キシロA軟膏 10g
以来親子2代に渡って使い続けてます。もちろんノンステロイド、私は18年くらい使い続けてるけどまったく副作用なしです。
本来は殺菌消毒薬で、切り傷、すり傷、かき傷用に開発された第2類医薬品です。主要成分はリドカイン、これが痒みを押さえてくれます。

Dadは体育の女性の先生がアトピっ子で困っていた時勧めたら、ものすごく喜んで愛用してたらしい。でもその人、顔にも塗ってて、顔はどうよって聞いたら、全然OKだけど、ちょっと痺れたような感じがすると言ってたらしい。私は敏感な所にはあまり使わないようにしてたけど、うすく伸ばして使ったら大丈夫でした。そもそもチビの時は両親にあちこち擦りこまれてた覚えあります(笑)

昔は小さなボトル入りの50g入り(ブルーのフタで、私もよく覚えてます)を売ってたのに、いつの間にか10gのチューブだけになって、不便だとDad怒ってました。値段全然違うみたいで、超割高になってしまったようです。それでもうちには常用として常に5つほどストックしてあります。あちこちに置いといて、ちょっと痒みが出たとき(アトピーだけでなく)、ちょこっと使うと便利!
痒みで困っている人におススメします。ただし、マイルドな薬なので良くも悪くも劇的な効果はないと思います。早めに使っておくといいのかな。