10月1日はコーヒーの日 素敵なコーヒーDAYを!

以前お伝えしたように明日10月1日はコーヒーの日です。
1983年、国際協定で決められているコーヒー取引の新年度が10月1日に当たるという正当(?)な理由で全日本コーヒー協会が制定しました。
でもイマイチ浸透してないですね(笑)
でも浸透してなくても、楽しめればいいんです。コーヒー関係のお店はあっちこっちでバーゲンなんかをしていますよ。
是非出かけてオキニの豆をゲットしたり、1杯半額のコーヒーを楽しんだりしてください。

前回のコーヒーの記事で「最高のコーヒーとは」っていろいろ書きましたが、明日、「最高! 」って感じられるコーヒーが飲めたらいいですね!
私は外出時によくドトールに行ったりして、カードも持ってるので、忙しい時にちょっと手早くというのも楽しいコーヒーバッグを紹介しておきます。
ドトールコーヒー ドリップコーヒー クラシックブレンド 50P
もっとお手軽にこんなのもあります。

うちで愛用しているコーヒーミルとポット
今最高に気に入っているデロンギの電動ミル。デザイン、性能、使いやすさのための工夫、少し高いけど最高です。
デロンギ コーヒーグラインダー 「デディカ」 KG521J-M
ちなみに手前のもお気に入りのラッセルホブスのカフェケトル、綺麗でしょう!実用性も申し分ないです。音がうるさいっていう人がいるけど、その湧いていく音があってこそ、
それが止まった時湧いたってわかるし、湧いていく音自体もとても素敵だと思ってます。グッでデザイン賞、ロングライフデザイン賞を受賞しています。

モダンなのが好きという方には説明の必要もないティファールがベスト、義母が施設で使っています。軽いのがいいみたい。
ティファール 電気ケトル

繰り返しになりますが、我が家の御用達は織田コーヒーのスペシャリティ(豆の種類ではないよ)です。
コーヒー豆の95%はコマーシャルコーヒーといわれているもので、残り5%ほどがスペシャリティ。
最近は日本もコーヒーブーム的なところもあって、デパートのコーヒー豆売り場でこれを売ったりしている。
でも高い! ほんとボッタクリって感じだけど、いやいやきっと私のわからないお金がかかったりしてるんでしょうね。

そのスペシャリティをすごく良心的な値段で提供してくれる織田コーヒーさんのことを書きました。大阪の高槻市にあって、ものすごく美味しいコーヒー豆を売ってます。ウニールのオーナーと同期生のスペシャリティコーヒーマイスターなのに、ミストレス、「細く長くでいいのよ」とかいって全然宣伝しないので、私が少し宣伝してます。
そしてスペシャリティの中でも我が家断然の御用達が「トミオ・フクダDOT」
皆さんは「貴腐ワイン」ってご存知ですよね。でも「貴腐コーヒー」はご存じない方が多いのではないですか。DOTはDry on Treeのこと、この豆はブラジルでフクダさんが木の上で完熟するまで待ってから手摘みするんです。香りやコク、味のバランス、後味の良さ、どれをとっても他では味わえない素敵な品種です。是非一度味わって下さい!
明日のコーヒーの日にみなさんが最高のコーヒーの1杯を飲めますように!
 うちがプレスで使っているのはこれ、とてもいいですが少し大きめ