マウスカーソルが動かない 簡単過ぎる解決方法

冴子です。

しばらく前から、マウスのカーソルが思うように動かなくなって、いくらコロコロしても画面上のカーソルが動きません。たまにこちらの意図と違うように動きます。
まったく役にたたないし、イラつくし、あー、もうもう!!

仕方ないのでエクセルとか矢印キーで移動させたり、マウスの真ん中の出っ張りを押して変なマークを出してそれで操作したりしてましたが、ものすごくストレス!
そうか、マウスのカーソル1つでここまで作業効率が下がるのか・・・

で、早速ネットで解決方法を検索しましたが、なんか難しい。
そんな中に、「超カンタン」っていうのがあって、ブローで風を吹き込んだらなおったっていうんです。

 これがPCお掃除用ブロー、キーボードとか時々パフパフしてやるといいみたい。

「おお、そんなことぐらいなら出来るぞ」と、ブローで思いっきり吹きかけたけど、少しホコリが飛んだだけで動きに変化なし。ハァ・・・
と思って、よく見ると、なんじゃこれは! マウスの裏ってこんなに汚れてたのかあ・・・
裏を見るとホコリのようなものが一杯ついてるし、すき間から覗くと中にも入っていそう。よし、ともかく掃除してみるか、と、ドライバーで底のネジ外して見ました。

写真撮り忘れたけど、まあすごかったです。わかりますよね? あの、掃除機かけた時、手元の透明の吸ったの貯める部分に髪の毛とか綿埃とか、その他諸々がイッパイになりますよね。
あれっぽいのがもわもわ絡みついて不潔!!

「これはいけないわ」と、キレイにお掃除、でもま、それで動くわけもなく・・・
と、ネジを元に戻して動かしたら、え! 完璧回復か!

えええ、こんなにカンタンなことだったのか! と、不思議な感動が湧いてきました。
お困りの皆さん、是非一度お掃除してみてください。で、それでダメなら下のサイトね(笑)

マウスやキーボードが動かない原因と対処方法