天皇賞展望 残ったのは4頭! 重賞は騎手で買え!

先週結果です。
① (軸馬) 東京2R7、的中1着、これまで19-3-3-2。
② (予想)ありませんでした。
③ (メインレース)菊花賞 ハズレ、エポカドーロはダメだったか・・・
④ (コラム)特にありません。

天皇賞展望

私思うんですけど、このところの大きいレースの結果みたら、外国人騎手ばっかり勝ってるんです。私は繰り返し書いているように騎手力重視ですけど、ここまで日本人が弱いとちょっとどうなんだろうなあ・・・って思います。
10月の重賞の1,2着騎手知ってますか?
6日、サウジアラビアロイヤルカップ(GIII)ルメール、津村
7日、毎日王冠(GII)モレイラ、ルメール
8日、京都大賞典(GII)川田、池添、おっ、日本人のワンツーか? このレース、外国人騎手出てません。
13日、府中牝馬ステークス(GII)ルメール、デムーロ
14日、秋華賞(GI)ルメール、川田
20日、富士ステークス(GIII)ルメール、モレイラ
21日、菊花賞(GI)ルメール、デムーロ。
なんか時間かけて予想するのちょっとめんどくさくなったなあ・・・マスコミはなんとか売上を伸ばそうとあれこれ書いてますが、実は外国人ボックスにしてたら大勝利だったんですよね。わずか3頭ボックスです。
こうなるとファンの予想の楽しみは「3着馬はどれだろうなあ・・・」くらいですか・・・3連関係は楽しめますものね!
というわけで、外国人騎手を見ると、なんと4人もいて、1ステファノス(オドノヒュー)、4レイデオロ(ルメール)、5スワーヴリチャード(デムーロ)、9サングレーザー(モレイラ)です。

一方消去法で好走条件をクリアしたのはレイデオロ、マカヒキ、ダンビュライト、スワーヴリチャードの4頭です。

結論は外国人鞍上∩消去法生き残り=軸!

なので軸候補は4レイデオロ、5スワーヴリチャードのどちらか、残り3頭と日本人騎手の頼りになりそうな川田、戸崎、武騎手あたりを相手に選びます。

最終結論はオッズをみてからになります(あー、決めセリフだぁ(>ω<))