L-92効かない! 定期購入はしない! 名文句に騙されない!

営業妨害ととられても困るので、最初に言っておきます。
どんなサプリでも合う合わないがあると思うし、L-92も効く人には効くんでしょう、売れてるみたいですから。

で、私はDadが「これいいかも知れないから買ってみる」というのでカルピスのアレルケアL-92乳酸菌を半年ほど飲んでみました。
これがさっぱり効果なし! ところが定期購入していたので次々送られてくる、やめればいいのだけれど、ずるずる放っておいて、期限切れのサプリがたまる一方でした。


飲まないでほっておくうちに賞味期限が切れたアレルケア

ここで最近どこでも使われている名文句(迷文句)を書いておきます。それは
「◯◯の効果が期待できます」です。うまいですよね、誰だって「期待」という言葉に酔いしれてしまいます。なにしろ効果がなければ「期待はずれ」で済まされるだけですから。特に人生経験から期待はハズレるものという刷り込みをされてる人にとってはほとんど魔法の言葉です。この言葉がネットでもテレビ番組でも飛び交ってます。この言葉に騙されないよう気をつけましょう。

アトピっ子に魅力的なサプリや化粧品などはたくさんありますが、大切なのはよく調べた上で購入し、効果が実感出来なければ止めるというアタリマエのことをする事です。

そしてそのアタリマエの事をする上で障害になるのが「定期購入」です。
うちはとにかく「人生面白く楽しく」的なノリがあるので、すぐにいろんなものに飛びついては買ってみたりします。
もちろんそんなことするからヒットもホームランもあるけれど、三振も多いんです。
で、その三振を出来るだけ防ぐ技術が、「定期購入はしない」という技です。

もちろん絶対やめろなんていいません。本当に気に入って、これは「定期購入」に値すると見極めてからならいいんです。

定期購入はお得感があり、ついつい飛びついてしまいます。でも少し考えてみればわかることですが、お店はなんで何割引き+送料無料みたいなサービスで品物を販売するんでしょう?
定価で売るより儲けは少ないですよね、じゃあ、なんでそんなことをするのかというと、もちろん安くしたほうが売れるというのもあるでしょうが、それよりも、一旦定期購入を申し込んだお客さんはなかなか止めず、トータルとしてはそれの方が店が儲かるからじゃないかなーって思うんですよね。
うちは身をもってそれを実感してます。アレルケアもそうだけど、青汁も11月で賞味期限切れるやつがDadがらみでまだ10本ほど残っています。何年か前はシークワーサーのジュースみたいなのも溜まったことありました(これもDadがらみ)まったく割引で得をした額をとうに超えて赤字赤字赤字です。

ですので、基本的に目先の僅かなお得感に惑わされ、ネットの口コミに踊らされ、十分に使う前から定期購入はしない!
ということを言いたいです。このブログ読んでくれてる人に「小さく得して大きく損する」タイプになってほしくないです。

まとめるとこうなります。
・無料でプレゼント、当たる、初回限定90%引き・・的なものは気になればフルに利用する。使ってみて良さそうなら親戚・友だちの名前借りて複数ゲットもよし。
 不要なら欲しい人に譲る。欲しい人に対してはそれが善行にもなる。
・最悪定価でも、使ってみたければ購入する。しばらくは我慢して「定期購入」しない。
・自分に合って、定期購入の最低期間くらいは使うなと判断できれば定期購入を申し込む。その場合、解約手続きを必ずメモる。
・やっぱり使わないと判断したらただちに解約。