2019年 中山金杯、京都金杯 前日段階予想

いよいよ2019年の中央競馬が開幕しますよ(≧▽≦)

金杯ですが、新年のご祝儀レースとして毎年少しだけ馬券を買ってます(あ、買ってもらってます)(*´ω`*)

予想、まず中山金杯です。
今の段階での馬券の買い方はすでに書いているとおりです。信頼できる軸馬がいず、外国人騎手もほぼいない状態。
発表されたコンピ指数も高くなく、有力馬12や6あたりの騎手力もイマイチ。ですので馬連の1番人気から7,8番人気までを買います。
どうしても軸馬から行くというならやっぱり豊かさんの8が軸だなー❤でもその場合はワイドで流すけど(笑)
強弱はつけるつもりですが、その際の消し馬データがふたつあります。ひとつは斤量53kg以下の馬、これが0-0-0-28と悲惨な状態。
また牝馬は0-0-0-10とこれも過去10年馬券に絡んでいません。

なので馬連人気にこれに該当する馬がいる場合は割引して押えに回し、その分9,10番人気くらいまで広げても勝てるんじゃないかなーって思ってます。

次に京都金杯。
ここには12パクスアメリカーナがいます。鞍上は川田騎手、斤量も55kgですので、迷わずこの馬からの勝負です。
理由はこちら→ 金杯予想1
相手は2,3,4,6,8,10,13、15辺り、もう少し考えます。

では最終結論はオッズを見てからになります(≧∇≦)b