誰からも愛された人 吉田沙保里さん現役引退!

今日はどうしても書いておかないといけないことがあってブログ更新しました。

あの吉田沙保里さんがとうとう引退表明しました。
皆さんは沙保里さんといえばどんなシーンを思い出しますか。
連戦連勝、霊長類最強女子と言われた人ですから、勝利してお父さんを肩車したシーンとか、勝って当たり前のシーンです。

でも私の中に強く残っているのはリオオリンピックの決勝で負けて「お父ちゃんに怒られる、ごめんなさい、ごめんなさい」って、床に突っ伏せて泣きじゃくっていたシーンです。
あれほど衝撃を受けたことはなかったです。
あのときは本当に「なんであやまってるの、なんで?? なんで??」って思いました。

リオオリンピック以来試合に出てなかったから、みんなうすうす引退するのかなぁって思ってたけど、正式に発表されるとやっぱりショックです。
沙保里さんの活躍に私達どれだけ元気をもらったでしょう。まず今は「お疲れ様でした、そしてほんとにありがとうございました!」って言いたいです。

以下は「THE PAGE」の横森綾さんの記事を参考に私の感想も入れて吉田沙保里さんの人となりを描いたものです。

オリンピックのメダルなんて1コ持ってるだけでその人の一生変える力があるし、実際メディアで活躍している人の多くがオリンピックのメダリストです。
その、1コでも取ることの大変なメダル、しかもゴールドメダルを3連続で3コも取って、銀メダルも1つ、ほんと、何謝るかなあ・・・胸張ってくださいよ!

さて、「公式戦から遠ざかっていた吉田沙保里(36)さんは、SNSなどで現役引退を発表した。」というニュースが駆け巡りました。新聞にも大きく取り上げられてます。
改めて読むと、沙保里さんオリンピックだけじゃなく、世界16連覇です、16連覇、もうありえません。

でも横森さんが書いているように、「彼女を希有な存在たらしめた最大の要因は、やはり底抜けに明るいキャラクターにある」んです。
きっと沙保里さんと伊調馨さん嫌いな人はいないと思います。ふたりとも全然違うキャラに見えるけど、どちらも素敵、素晴らしいです。
伊調馨さんは「求道者」って言われてるように、表情を出さないし、笑った、ガッツポーズとった、というだけでニュース。
近寄り難い感じがあります。

それと対象的に沙保里さんはおちゃめキャラです。
「切り替えが早く気分転換がうまい。そして、とにかく明るい」というのが一番的確に彼女を捉えているように思います。

 そして偏食で小食なんだって、意外です。

 女子レスリングが初めて公式種目となった2004年のアテネで初の金メダルを取ったんですが、すぐに、「北京五輪も金で」と連覇を口にしたそうですから、この頃は怖いもの知らずだったんでしょうね。
 マットの上では鬼気迫る表情だった沙保里さん、オフマットでは、初めての五輪を満喫。有名選手と会えば写真撮影をおねだりし、IDカード入れに写真を入れてコレクションを増やしていました。鬼も恐れるシンクロの井村雅代コーチとも、いつの間にか軽口を叩きあうような関係になり、シンクロ選手から「私らには絶対無理」って驚かれたというエピソードも。

 母の幸代さんは「あの子は得な性格なんです。小さい頃から大人に囲まれる機会が多く、三兄妹の末っ子のせいか、目上の人の懐に自然体で飛び込んでいきました」と言っています。
環境の影響もあったのでしょう。でもやっぱり沙保里さんの持っている性格的なものが大きいと私は思います。テレビなどでも表裏のない作らない無邪気さとまっすぐさが、言葉と態度からあふれています。気難しい人も沙保里さんとしゃべるとすぐにアーマーを外してしまうんでしょうね。かつて所属していたALSOKのコメディタッチなCMに出演したときも、他の選手では幹部からの許可は出なかっただろうと評されていたそうです。

 それは取材者に対しても同じで、記者やカメラマンを前にして、沙保里さん本人が態度に裏表を見せることは一度としてありませんでした。世界選手権の表彰式後に、ドーピングについてコーチから確認されて「おしっこ、すぐ出たよ!」と大きな声であっけらかんと答えたのには記者が驚いたといいます。それはすでにロンドンオリンピック2年後、つまり沙保里さんが押しも押されもしない世界女王になり、堂々たる風格が備わっていたときのことです。

お父さんの故永勝さんはオリンピックで3連覇したとき「イケメンは、みんな自分のことを好きだと思っとるのよ」と笑っていたそうですからイケメン好きは女王も同じかぁ(*^^*)

 2015年の世界選手権で優勝した時、試合後、幸代さんに「怖かった」と繰り返した娘を見て、リオオリンピックの時は「これが最後のオリンピックだから」といったそうです。
この頃には、「試合前の緊張が、本当に嫌」だと幸代さんに漏らすようになったということなので、積もり積もった「勝って当たり前」の重圧が沙保里さんを押しつぶそうとしていたのでしょうね。いくら切り替えが早く、気分転換がうまいといっても沙保里さんも人間だし、そして迎えたリオオリンピックの決勝で沙保里さんは負けました。
このあときっと引退を考えてたんだと思います。ただ周囲の期待や何十年もやってきたレスリングへの未練や、まだ出来るかも知れないという気持ち、きっと悩みに悩まれてたんだと思います。
そんな悩みを抱えていても私たちの前では笑顔を振りまき、私達に元気や笑いを提供してくれていました。持ち前の明るく飾らない性格は誰にも愛される人であり続けて来ました。

それでも引退ということばを自ら宣言するには、ためらいがあったらしいです。
「引退って、言わなければいけないの?」と。
ダルビッシュの奥さん山本聖子さんも、テレビで見る機会が増えた浜口京子さんも、実は、現役引退宣言はしていないそうです。
 
 でも私は思います。引退宣言してくれた勇気と、これまでの功績に心からお礼をいいたになあって。
 だって、本人からやめますって言葉がなかったら、私も含めて日本人絶対「きっと吉田は復活する、不死鳥のように! 」って幻想を東京オリンピックまで持ち続けたんじゃないかなと思うから。 それは私達にとっても、沙保里さんにとっても不幸なことだと思うからです。

 最後にこれからもずっと応援してます。幸せな第二の人生に踏み出してくださいね。長い間ご苦労さま、そして本当にありがとうございました。
 
 

2019年 賢い消費者になる方法 ポイント還元で減税に出来る?

最初に書いときますね!
訪問してくれた皆さまにとてもオトクな情報を最後に書いてます。ローカル情報なのですべての人に還元できないけど、同じようなお店がきっと地域にあるはずだからチェックしてみてください。

最初に消費税増税に伴うポイントとかのことがややこしくてわからなかったんだけど、ちょっと分かる記事が見つかったのでそれを参考にまとめてみました。

結論としては、消費者が賢くならないと税金どんどん取られたり、それと地域格差って、前から言われてるけど、ほんとこれはふるさと納税と同じで、格差を広げる可能性もあるなあって思いました。(ふるさと納税って知ってました? 所得に応じて寄付できる額が決まってるんですよ! お金持ちほど大金が寄付でき、見返り品がどんどんゲット出来るというとんでもない格差システムです)

さて、増税後に9ヶ月間キャッシュレス決済をするとポイントが還元されるというのは誰でもご存知ですよね。
その段階で、高齢者さんや、カードが作れない人は割食うんです。で、そういう人たちって総じて社会的弱者だと思うんだけど、となると格差社会を助長するよなあ、これは・・・

還元率ですが、大手チェーンの小売店や外食店では2%、中小小売店では5%です。
この辺りからがヤヤコイです。中小小売店ってどこ? 

イメージとしては街のシャッター商店街とか、私の近くなら高槻、富田、総持寺あたりにある地元商店街の個人商店って感じです。
でも実は、「資本金5000万円以下または従業員50人以下」という規定があるんです。じゃあどうやって見分けるんだとなりますね。聞くのが一番確実だけど、聞くまでもなく、商店街の果物屋さんや魚屋さんの資本金が5000万円とか、どうみても家族でやってるお店の従業人が50人とかありえんわ!
質問はそこじゃなくて「おたくはクレジット決済出来ますか? 」となります。それの方がずっと問題です。
それと、資本金5000万とか従業員50人以下とかはかなりな規模です。思いもかけないお店が5%還元率対象かも知れません。情報ゲットが大切です。

ではその中小小売店で1000円の買い物をしたらどうなるか考えてみます。まずは10%の消費税が取られるから払うのは1100円です。すごいな10%!
で、現金決済だと実感としては100円の丸損(?)です。
でもクレカで払うとこうなります。
① 現金減らないから痛みがない(笑)
② ポイントが1100円の5%になるので55円戻ってきます!
③ それまでも実は8%税金あったんだから、このケースでは増税分は2%で20円です。ということは、増税後にもかかわらず、トータルで35円の減税になるんです。

次に、軽減税率の対象となる食料品などを買った場合です。もちろんポイント還元されるので、8%の飲食料品を5%還元の店で購入したら、さらに得になるんです。
それでターゲットはこうです。
「狙え! 軽減税率対象品をポイント5%還元ショップで! 」

でも前述したように、地方では中小小売店でのキャッシュレス決済の導入が進んでいないでしょう。観光地などに旅行したりして商店街でものを買ったことがある人は1度や2度は経験されているのではありませんか。政府は端末費用を負担するといった対策を講じる予定とはいえ、導入に伴うスタッフの確保や家族でも勉強など、最近は高齢者が商っているお店も多いのに大変な負担になると思います。結果「うちは現金のみ」というお店が地方に多くなると、エリアデバイドがさらに進むんじゃないかな・・・地方創生とか、逆やん(●`ε´●)

次に話題になっているコンビニについて考えてみます。
ここでは、本部運営の直営店と個人運営のフランチャイズ店で分かれるんです。直営店では還元率2%、フランチャイズ店は5%です。
そしてセブレン、ファミマ、ローソンなどの大手はだいたいがフランチャイズ店です。でもそうでないところもあるので、基本の対応はこうなるかなぁ・・・
① スタッフに聞く(度胸のある人)
② 一度買ってみたらわかるので、2度めからは5%還元の店ばっかり利用する(私はこれだな)となります。

たった9ヶ月、されど9ヶ月、消費に使ったお金にもよるけど、家族であっちやこっちで買い物しているとバカにならない額になってしまうので、私は徹底的にこだわるつもりです(*^^*)
もう一度書いとこっと「狙え! 軽減税率対象品をポイント5%ショップで! 」

 最後その1、上のことを押えた上で、さらにオトクな節約方法があります。
 それは、すでにポイントシステムが導入されている電子マネーの利用です。
 スイカやイコカみたいな交通系は便利だけどそれだけ、でも、私も持ってるセブン系のお店で使える「nanako」カードとか、Dadが持ってるイオン系列の「WAON」カードはすでに買ったらポイントがつくシステムですよね。他にもあると思います。多分それって、増税後には、二重にポイントがもらえるんじゃないかな。
 最後その2
  前にも書いたと思うけど、総持寺に農協が地元の生産者さんたちと繋がってやっているお店「みしま館」があります。こういったお店はどの地域にもあるんじゃないですか?
 で、「みしま館」の凄いのは、野菜とかが地元直送で、生産者さんの名前も書いてあって、店には写真なんかも貼ってあって、安心感が違います。
 そして美味しいんです。ほんとに美味しい。人参に土が付いてたり、大根の葉っぱが付いてます。スタッフの方アットホームな感じで親切だし、葉っぱ要らなかったら「取って」ていったら取ってくれるみたい。
 そして消費税がないんです! あ、間違いました!(*^^*) ないんじゃなくて「内税」ですね「内税」! 
 でも値段は100円とか120円とかで、びっくりするほど安い上にきっちりした値段がほとんど。もし行ける人がいれば一度行かれることをオススメします。絶対損はしないです。
 Momが昔から使っている「平田牧場」の安心な豚肉とかも売っています。特売してることもあります。
 ラッキーな時はオマケもくれます。これがまたオイシイしなー。

ラッキーにももらった新米(3合も)! 左は世界で一番美味しいと思っている完全無添加のジャム。私は甘くないジャムなんてジャムじゃないと思ってるのでこの優しい甘さのジャムが大好きなんですヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。    

2019年 本当に美味しいクッキー 添加物なし アトピっ子推奨

私はお菓子大好きなんですが、アトピっ子のせいか、添加物に敏感なんです。
ヤマザキパンの菓子パンとか食べるとてきめん身体が痒くなったりするし、喉のあたりに違和感あるんです。
それと食べると味でわかります。甘さの質が違うっていうのか、多分同じ思いしている人多いと思います。
お菓子は毎日食べてしまうのでできるだけ不要な添加物は避けたいです。

いずれ大学で添加物の研究もしたいんですが、今は新米なのでまだ勉強出来てません。

というわけで自然と添加物ができるだけ入っていないものを探すんですが、先日クッキーとかもらったので紹介しますね。
何故かと言うと、めっちゃオイシかったからなんです。パクパク食べたけど、全然身体は平気でした。

ひとつはこれ、滋賀県の高橋製菓ってお店のもの(>ω<) 

友だちにもらったんだけど、総持寺のスーパーVで買ったっていってた。噛むと微妙なしっとり感が少しだけあって素朴でパクパク食べれるんです。いいなーこれ。
298円だって安いしー、この値段でこの材料なら許せる、マーガリンも大丈夫だった、うん!

もう一つはこれ、こっちはちょっと値段は高め、Dadが友だちにもらったもの。バラエティに富んでて、フロランタンとかサブレめっちゃうまかった。地元高槻の「ほんだ」って洋菓子のお店が作ったもの、これも家庭で作ったようなピュアな味でよかったです。

クッキー系が好きな人、是非試してください(≧∇≦)b オイシイよ!!

初詣 お菓子やおもちゃも当たる! 神峯山寺に行かねば!!

おはようございます。今年も残すところ3日になりましたね。
お正月です、初詣です。うちは近くの三輪神社が基本だけど、何年かに一度は神峯山寺に行きます。
神峯山寺は紅葉のシーズンで詳しく紹介しました→神峯山寺

その神峯山寺では今年も初詣イベントも盛りだくさんです。
絶対オススメですよ、混んでるっていっても去年お礼参りに行った北野天満宮ほどではないし、静かで美しいお寺です。
丁度チラシが入ったので紹介しておきますね! 行き方などはこっちを見てね!→神峯山寺

アトピー症状の改善 完治の例

今年も残るところあと4日になりましたね。
今日おばちゃんのところに行ってきたんだけど、後輩のドクターの話が出て、その話に驚きました。

 その人は20年ほど前に勤務先の病院にやってきた女性なんだけど、親しくなると、アトピーで悩んでいることを話てくれました。
顔はそんなにわからないんだけど、身体がひどくて、手足などを見せてもらったら、痒みで掻きまくって悲惨な状態だったらしい。
「宿屋のシーツなんかを汚したらいけないと思って旅行もいけないんです」と言っていたそうです。
その頃はまだ20代後半だったようだけど、身体がそんな状態なので結婚もせずにいました。叔母とは数年間一緒に仕事をしていました。

 やがて叔母は別の病院に転勤して数年間疎遠になっていました。それがひょんなことで再開したんです。
 相変わらず独身だったんだけど、嬉しそうに「先生、見てください」といってまくりあげた腕をみてビックリ!
 「いや、きれいになってるやん、どうしたん、スベスベ! 」と叔母はほんとに驚いたと言っていました。もう全然違ったんだって。
 「ベジタリアンになったら治りました」
 「まあ、そう、よかったねえ! 菜食主義になられたのね? 」
 「そうなんです、私昔はお肉とか好きで食べまくってたんだけど、食べると決まって悪化することはわかってたんです。でも止められなくて・・・」
「そらそうやわ」
「でもあんまりひどくなって、もう限界! と思ってお肉止めたら、なんか心持ち痒みがマシみたいな気がしたんです」
「ふんふん」
「それで、思い切って蛋白系は大豆以外は一切食べずにいたら、少しずつ痒みがひいてきて、でも長いことかかりましたけど・・・」
「そうやったん、頑張ったねー、で今は大丈夫なの? 」
「はい、もう慣れたし、今はベジタリアンバリバリです! ケアはちょっと保湿するくらいですね、こうなるまでに3年くらいかかったかなぁ・・・」
「まあ、よかったよかった! 」
 とまあこんな話でした。
 

 私が叔母と話しての結論は、誰でもベジタリアンになったらアトピーが治るというわけではないと思うけど、やっぱり野菜を食べることは大切であったり、根本的に治そうと思ったら、体質改善しかないんだということです。これは前に母のこと書いた記事を投稿したけど、同じでした。→体質の改善
皮膚になにかを塗るというのはあくまで対処療法だから、それをしながら体質を変える必要があるのではないかなと今は思っています。

株で儲けるには・・・「サンタクロースラリー」

 冴子です。
 久しぶりに株のこと書きます。
 株式について勉強中の私のこの記事は自分の将来へのメモとしても書いていますが、まず読んでくれている人たちに役に立つ話を、雑誌などに載っているものとは違う切り口で書くように心がけようと思っています。未熟なので変なことも書くと思いますが、そのうちウルフ村田さんみたいになりたいと志は高く持っていますよ!
 私は薬学部で勉強結構ハードだし、部活とバイトも忙しいけど、その合間を縫って学校でも家でも時間さえあれば株と競馬の勉強してます。楽して勝ってると言ってる人も見かけますが、それは嘘か天才さんかです。私は嘘ついても意味ないし、天才でもないので勉強してお金持ちになるしかない・・・かな(笑)

 繰り返しになりますが、株に取り組むにはいろんな方法があるし、いろんな儲け方があると思うけど、株で儲けてる人は4~5%、ネットが普及して最近は10%くらいと言われています。
つまり10人に9人以上は負けているというものすごく厳しい世界ですよね。ギャンブルとたいして変わらないのに株式投資がお金儲けの手段としてもてはやされているのはなぜなのかなー?
  
 私も含めて初心者の心構えでとても大切なことのひとつは「投資」と「トレード」の切り分けです。
 皆さんはこの説明は出来ますか。
 投資=企業の価値に視点を置く。トレード=価格に視点を置く。
 ということです。中長期的なのが投資、短期的なのがトレードなどという一通りな解釈では勝てるものも勝てないです。
 
 私はトレーダーを目指しているので、価格に視点を置くということになります。

 今日のテーマは「アノマリーを信じるな! 」です。
 明日はクリスマスイブなので、「サンタクロース・ラリー」の例をとってみます。
これはハーシュが半世紀近く前に見つけたアメリカのアノマリーで、「クリスマスあたりから新年にかけて株価が上がりやすくなる」というお話です。
日本でも12月から1月にかけては株価が上昇傾向になるといわれていたりします。
 アノマリーなので、理由の後付ということになるわけですが、節税対策のため強くなった売り圧力がクリスマスの頃には一段落して買い戻しが始まり、結果株価が上がるという結構わかりやすい話です。日本の株式市場はアメリカに連動しているところがあるので、日経平均も上がる可能性はあると思います。
 
 そんなこと言われると「それじゃあそろそろ買ってみるか」みたいに無批判に12月の下がったところで買いを入れるなんてことも考えたりしますよね。
 でも自分のスタンスも持たず、勉強もせずに安易に行動するのは危険です。なぜなら、よく考えればすぐに分かりますが、アノマリーは変遷してしまうからです。
 
 株価は先読みが大事といいますが、もしサンタクロースラリーを知っていれば、その人はクリスマスの少し前に株を買います。そして値上がりした頃を見計らって売ります。
 すると、その株価の動きを察知した他の人達は、次の年、それより少し早く買いを入れ、早めに売り抜けるでしょう。それが繰り返されると何年かするとクリスマスが底値という事態も発生するかも知れません。サンタさんのとんでもないプレゼントを受け取ることになるかも!
 
 他のアノマリーだって同じようなものです。永遠不変のアノマリーなど存在はしないです。アノマリーに乗るならその理由を探り、今はそれがどんな形に変形して作用しているのかをちゃんと分析して売り買いしないとだめだと思います。先に特定のアノマリーのことを知っていて、その年のその様子を観察し、いち早く行動するのがいいんだろうなあ、ダメなのは出遅れてたまたまアノマリーどおりに株価が上がっているのを見て、慌てて買いを入れたりする人です。私はまだ出来ないけど、もし「出遅れてるなぁ、アノマリーどおり上がってるやん! 」と思ったら絶対空売り出すなあ、買うんじゃなくて。それで待っていたら必ず下がる・・・そこで買い戻す、これがアノマリーに対応する方法です。遅れてると思ったら上がっていく株を買うんじゃない、売るんだ! って思います。

有馬記念予想 オジュウチョウサンはなぜ強くなったのか?!

おはようございます。いよいよ有馬記念の日が来ちゃいました!
さっき気がついたけど、私無意識にオジョウとか打ってた、自分のことか、アホ!と深く反省、すみませんでしたm(_ _)m

 今年の有馬記念の主役はもちろんレイデオロではありません。オジュウチョウサンですよね!
 デビューは5年前、平地で11着8着14着、こりゃダメだ~って障害に転向。
で連勝ですか?

ちがーう! その後は2着3着1着1着9着4着1着4着6着と障害でも並の上くらいでした。
 運命の歯車はオジュウが美浦トレセンの和田調教師の厩舎に転厩したことで回り始めます。
この馬は周囲の音に敏感なのでいわゆるメンコ(遮音マスク)をつけていたのですが、和田さんがその耳の部分をとって、騎手の舌打ちを合図に加速するよう調教したのです。
すると別馬(人)になったように走りはじめました。年明け16年3月の障害オープンで2着したあと、2番人気で迎えたG1中山大障害を制覇、そのあとは連勝街道をまっしぐら、その後のことはご存知のとおりです。
障害で9連勝の絶対王者となった後、平地に再チャレンジします。驚いたことに武豊騎手を鞍上に迎えたふたつの特別レースを連勝、そしてついに7歳にしてファン投票第3位で今日のレースを迎えるんですね!
私は指数だと13位にしか出てこないこの馬を3番人気に押し上げてる競馬ファンっていいなーって思いました。
「競馬はロマンで見よ、馬券は金で買え」って名言だなあって思ったら、大橋巨泉って人の言葉だって教えられました。Dadのじゃなかったんか・・・でも誰が言ったのでも名言。

昨日の結果
① 中山1R的中1着、阪神12Rハズレ、これまで36-5-4-5.
② 中山1R完全的中、馬連380,ワイド170,210、3連複690。
  阪神12Rハズレ、このレース自信あったんだけどなあ・・・単勝1.8倍の馬を浜中騎手がこかしちゃいましたヽ(`Д´)ノプンプン
③ 阪神カップは大ハズレの万馬券、呆れますわ
④ ほんとに年末年始ってダメそう(;_;)

12月23日予想
① 阪神10R2

② 阪神10R2-3,12、1,5,8,10。

③ 中山11R有馬記念(GI)
   1の単複。
  12-14,3,15,8,10,6,11。私は買わないけど馬連、ワイド、1頭固定の三連複などで楽しめるのではないですか。
  

④ 今年の有馬はオジュウチョウサンと心中って決めてます。私の競馬人生(笑)でもこんなドラマチックなレースはめったに見られない。
 と思ったら、絶対見逃せないし、オジュウチョウサンの単複買って応援だ! 1枠1番というのもなんかいい感じ。
 ここでつまんない馬券買ってハズレるくらいなら1で散る方がずーっとずーっと私の競馬にはプラスに違いない。父の遺志を継ぐものにふさわしい(あ、ゴメン、まだ元気だよね(*´ω`*))
 Dadのオグリキャップ伝説は耳タコだけど、有馬で4番人気で「終わった馬だ」っていわれてたオグリキャップの単勝馬券がDadの競馬の原点といわれたら、この久々のドラマで私の買うのは1しかないのだ。
 というわけで、今日も皆さんの馬券に幸運の女神が微笑みますように!
 

L-92効かない! 定期購入はしない! 名文句に騙されない!

営業妨害ととられても困るので、最初に言っておきます。
どんなサプリでも合う合わないがあると思うし、L-92も効く人には効くんでしょう、売れてるみたいですから。

で、私はDadが「これいいかも知れないから買ってみる」というのでカルピスのアレルケアL-92乳酸菌を半年ほど飲んでみました。
これがさっぱり効果なし! ところが定期購入していたので次々送られてくる、やめればいいのだけれど、ずるずる放っておいて、期限切れのサプリがたまる一方でした。


飲まないでほっておくうちに賞味期限が切れたアレルケア

ここで最近どこでも使われている名文句(迷文句)を書いておきます。それは
「◯◯の効果が期待できます」です。うまいですよね、誰だって「期待」という言葉に酔いしれてしまいます。なにしろ効果がなければ「期待はずれ」で済まされるだけですから。特に人生経験から期待はハズレるものという刷り込みをされてる人にとってはほとんど魔法の言葉です。この言葉がネットでもテレビ番組でも飛び交ってます。この言葉に騙されないよう気をつけましょう。

アトピっ子に魅力的なサプリや化粧品などはたくさんありますが、大切なのはよく調べた上で購入し、効果が実感出来なければ止めるというアタリマエのことをする事です。

そしてそのアタリマエの事をする上で障害になるのが「定期購入」です。
うちはとにかく「人生面白く楽しく」的なノリがあるので、すぐにいろんなものに飛びついては買ってみたりします。
もちろんそんなことするからヒットもホームランもあるけれど、三振も多いんです。
で、その三振を出来るだけ防ぐ技術が、「定期購入はしない」という技です。

もちろん絶対やめろなんていいません。本当に気に入って、これは「定期購入」に値すると見極めてからならいいんです。

定期購入はお得感があり、ついつい飛びついてしまいます。でも少し考えてみればわかることですが、お店はなんで何割引き+送料無料みたいなサービスで品物を販売するんでしょう?
定価で売るより儲けは少ないですよね、じゃあ、なんでそんなことをするのかというと、もちろん安くしたほうが売れるというのもあるでしょうが、それよりも、一旦定期購入を申し込んだお客さんはなかなか止めず、トータルとしてはそれの方が店が儲かるからじゃないかなーって思うんですよね。
うちは身をもってそれを実感してます。アレルケアもそうだけど、青汁も11月で賞味期限切れるやつがDadがらみでまだ10本ほど残っています。何年か前はシークワーサーのジュースみたいなのも溜まったことありました(これもDadがらみ)まったく割引で得をした額をとうに超えて赤字赤字赤字です。

ですので、基本的に目先の僅かなお得感に惑わされ、ネットの口コミに踊らされ、十分に使う前から定期購入はしない!
ということを言いたいです。このブログ読んでくれてる人に「小さく得して大きく損する」タイプになってほしくないです。

まとめるとこうなります。
・無料でプレゼント、当たる、初回限定90%引き・・的なものは気になればフルに利用する。使ってみて良さそうなら親戚・友だちの名前借りて複数ゲットもよし。
 不要なら欲しい人に譲る。欲しい人に対してはそれが善行にもなる。
・最悪定価でも、使ってみたければ購入する。しばらくは我慢して「定期購入」しない。
・自分に合って、定期購入の最低期間くらいは使うなと判断できれば定期購入を申し込む。その場合、解約手続きを必ずメモる。
・やっぱり使わないと判断したらただちに解約。

不妊治療に朗報!

今日の毎日新聞の夕刊に私達女性にとって知っておいた方がいい記事が出ていたのでお知らせします。

毎日新聞をとってられる方はご存じの内容になります。

見出しは「その不妊 「内膜炎」かも」 というものです。
私は知識不足で知りませんでした。とても参考になりました。少し遅いですけど、知らなかった人に伝えたかったので書いています。

記事の元ネタはコミックエッセー「コウノトリのかくれんぼ」の作者のポチ子さん(筆名)
7月に自身のブログで慢性子宮内膜炎であることを明かしました。不妊治療の効果が見られず、医師の進言で検査をしてわかったそうです。
治療を行い、治ってから不妊治療を再開したところ、無事妊娠しましたヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

慢性子宮内膜炎は細菌感染などによって子宮内膜に生じた炎症が続く病気で発症率は女性の数%~約10%、予防策はまだないとのこと。
ではどうするかというと、予防がだめなら当然検査で調べて治療です!
抗菌薬を使って治したところ、患者の妊娠率が6割超に大幅改善したというのです。この病気は自覚症状がないので見逃しをしている女性が
少なくないのではないかと思われます。

この病気の研究分野の第一人者である滋賀医大の木村先生によると、同大で体外受精が必要だった患者の約50%が慢性子宮内膜炎だったそうです。
もしこころあたりのある人がいたら是非検査してくださいね!

私も今は実感ないですが、いつか子どもが欲しいって思ったとき、怖いのは無知でいることです。どんなことでも無知は罪、あとで後悔しないように勉強していきたいです。

GAFAが圧倒的にわかる 賢く付き合う方法

この記事はDad担当です。
11月1日付けの毎日新聞にプラットフォーマー「GAFA」の記事が出ていました。新聞記事は公取委委員長へのインタビューを基本にしているので視点はそこ、つまり独禁法違反に抵触していないか、それが日本の企業の成長を阻害していないかといったところにあります。読んでみた感想は「建前論かなあ・・・」といった印象です。特に解決策が出ているわけではありません。

ここでは、私たち生活者が、知識として持っていたら役に立つかも知れない・・・的な視点からこの巨大企業について見てみます。

まずGAFAはグーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンの頭文字ですね。
なんでこの4社がひとくくりで話題になったり、プラットフォーマーと呼ばれるのか。
そもそもプラットフォーマーって、多くの人がそれを利用して生活の利便性を向上させる基本的な仕組みを提供している大手企業です。毎日には「IT企業を指す」とあります、でも「アマゾンはIT企業やで」、といっても普通の感覚では違和感ありませんか。「え、アマゾンとか、楽天と一緒でネットで物売ってる会社ちゃうん? 」
ですよね。しかも中年以上だと、生活の利便性といえば「忘れてるけど、ウインドウズとか凄い発明じゃないん!? 」じゃないですか。

そのマイクロソフトはGAFAに入ってません。2018年8月の時価総額を見ると、1位アップル10994億ドル、2位アマゾン9816億ドル、3位マイクロソフト8613億ドル、4位アルファベット(グーグル)8621億ドル、6位フェイスブック5078億ドルとなっています。
「時価も3位やん、なんでやねん? 」と思われる方もあるでしょう。
実はマイクロソフトはPC市場の衰退やスマホの普及により、今や世界のOSの8割ほどをグーグルのアンドロイドに奪われ、プラットフォーマーとしての影響力が弱い、そしてそのせいか、かつてウインドウズで私達の生活を変えたような革新的なものが見当たらないせいでしょう。でも新聞がこのことに何一つ触れることなく「GAFA」だけを取り上げているのには違和感がありますね。

さてこの4社ですが、やってることってかなり違います。整理してみると、
まず創業からわずか20年のGoogle、ご存知のようにやっている事業は検索・広告・クラウド・アンドロイド・ユーチューブといったものです。結果収益の90%は検索広告収入になります。

Appleは今度iPadの新製品を出し、タブレットが話題になっています。以前書いたように、数十年前、惚れ惚れするような美しいデザインで当時のPCマニアに衝撃を与えた同社も今はスマホ企業といっても過言ではありません。売上の60%をiPhoneに依っています。

Facebookは言うまでもなくSNSの巨人、インスタグラムも好調です。当然収益の90%は広告収入です。

最後に私もお世話になっているAmazonです。25年ほど前の1994年、アマゾンはネットで本を売り始めました。それが今や売っていないものがないくらいなんでも売っている企業となり、電子書籍キンドル、大量の映像コンテンツを提供するアマゾンプライムビデオ、さらには世界的巨大物流システムの構築も図っています。もちろん小売ですから収益は物を売って得ています。

ここでこれら4社の現状を踏まえた将来性についてもう少し詳しく考えてみますが、将来性についての私の考えはニューズフロントの小久保さんの考えに似ています。
将来性を大雑把に書くとアマゾン>=グーグル>アップル>フェイスブックという感じです。

一番将来性に不安のあるのはFacebookです。何故なら90%近くを広告収入という1点に頼っているからです。これはグーグルも似ています。
 株式投資などをやっている人が常に考えているのはリスクヘッジです。これがないと下手すると破綻します。AがコケてもBとCがあるからなんとか持ち直せるだろう、という発想ですね。
世界で20億人超のユーザーを持つフェイスブックの利用者の半数ほどがニュースをフェイスブックで読んでいます。そして16年のアメリカ大統領線以降、フェイスブックはフェイクニュース(偽ニュース)に振り回されています。またご存知のように9月29日に5000万人の情報流出のニュースが世界に衝撃を与えました。フェイスブックはクローズドで親しい友人との交流に使っている人も多い中で、個人情報の流出は前提が崩れる大事件でした。さらにフェイスブックの中心利用世代である30~40代もどんどん高齢化します。その時、うまく世代交代が図れるかは未知数で、移ろいやすい若い世代が他のSNSに走らない保証はありません。そしてこういったすべてのことが広告を出す企業にマイナスのイメージを与えます。企業がフェイスブックから撤退し始めた時、収入源の減少は致命的な打撃を与えるでしょう。
フェイスブックも手を拱いているわけではなく、話題のVR(仮想現実)の技術に力を入れていますが、将来性は未知数です。

次にアップル、ここはなんといってもスティーブ・ジョブズの他界が痛手です。優秀な技術を持ち、妥協のないデザインや品質を追求する姿勢はいまだに多くのファンを持っていますが、人気落ちのタブレットへのテコ入れや、飽和状態になりつつあるスマホ市場にiPhoneの新製品を投入しているだけでは限度があります。今後の自動運転、健康・医療分野への進出がうまく進むかに将来はかかっていると言えるでしょう。とはいえ、良くも悪くも製造メーカーの側面があるので、優秀なブレインが革新的な製品を出した時、アップルブランドはブレイクする可能性はあります。世界のファンはまさにそこに期待しているのです。

グーグルです。ここも90%の収益を検索広告収入によっているのですが、扱っている分野がフェイスブックとは違います。ネットでの検索というのは最早日常生活での必需品となっている上、ここには世界中から才能が集まってくるという人材の宝庫という強みがあります。ここなら自分の才能やアイデアにお金を出してくれると彼らは知っているのです。何故なら売上の1%にも満たない非中核事業に惜しげなく資金をつぎ込むという、日本の企業も見習って欲しい素敵な姿勢があるからです。自動運転や生命科学、先端技術といった、今すぐには収益に結びつかなくても、将来性のある分野に先行投資しています。これはほんのちょっぴり三菱重工に似てますね。この先行投資分野はいずれもこれからの私達の生活に役立つもので、長期的視野にたてばグーグルはハイレベルな多角的企業への成長が見込まれます。これがアマゾンと同レベルの評価を与えた理由です。

最後にアマゾンですが、現在のところ、物販という堅い中核を持ちながら、その膨大な資金力で大化けする可能性を持っています。すでにその萌芽も見られます。
人は物を買うんです。私も買います、あなたも買います、必需品から贅沢品まで、なんでも買います。そしてそのすべてがアマゾンに揃っています(笑)
アマゾン・アソシエイトもあります。巨大化していて成長の余地がないような錯覚をお持ちの方もあるかも知れませんが、例えばアメリカのeコマースのシェアはまだ10%ほど、つまり単純な小売の分野でもあと10倍も成長の余地ありです。さらに物販の巨大な世界物流機構の構築も急いでいます。おまけにその資本力を生かし、今後自動運転や空飛ぶ車、メディア、医療・保険分野など、どの分野に進出してもおかしくない企業なのです。儲けの出そうな分野に貪欲に手を出して多角化の可能性が高く、収益についてもリスクヘッジをかけやすい企業です。

さて、毎日新聞にも書いてありましたが、このような巨大プラットフォーマーを相手にして、企業側から考えれば、公取委が規制を強化しているだけでは話になりません。ではどうするのかといえば、今後ますます買収が進み、現実にシアーズのような大手が倒産しているように、ライバルは競り落とされ、巨大企業はさらに巨大化する。手がつけられなくなるでしょう。新しいベンチャーが現れても、すぐに買収されてしまうでしょうしね。
残るは、こういった企業が見向きもしない分野に目をつけ、ニーズはあるのに何故か盲点になっている分野、現在花形になっている分野もかつては問題にされていなかったものがあったように、そういう分野を見つけ、それを発展させていくくらいしかないのではないかと思います。が、それとて、将来性があると目をつけられればたちどころに吸収されてしまうでしょう。毎日には「今や日本の企業はプラットフォーマーの下請け的な存在」とまで書いています。現存企業はこういった企業に対抗するというより、いかに共存共栄を図れるかに腐心することになるでしょう。

こういった流れには今の所抗いがたい面がありますが、生活者、消費者としての視点から見れば、巨大プラットフォーマーが世界を牛耳るというのは大変よくない、私達ユーザーが無批判に利用するのではなく、おかしいことが起これば、それはおかしいと言える知識をつけて、そういう意味では企業と対等に取引をする存在になれば、歴史的にも多くの例があったように大企業の暴走を止め、企業とユーザーとの良好な関係が構築出来るのではないかと思います。

Dad: 元府立高校長
   LCCAカウンセラー
   JAMHAメディカルハーブコーディネーター
   信用取引開始45日で+200万超を達成する