アトピーの症状の改善に役立つもの おススメその2 ルイボスティー


私がアトピー症状の改善にいいと思って使い続けてるものがいくつかあります。

前回はキシロAを紹介しましたが、第二弾はルイボスティーです。

少し前にテレビでルイボスティーの特集みたいなことをやっていました。

でも我が家ではDad中心に、「今頃なにゆうとんね? 」という反応。

というのも、うちではもう30年も常備のお茶といえばルイボスティーだからです。私の生まれる前から愛飲、きっかけは母のアトピーがひどくなったことがあって、会社休まないといけないほど顔とかまでひどい状態になったらしい。もちろんお医者さんにも行き、それとは別に、なにかいいものはないかって、そのころSOD様作用食品が話題になってたことがあって、その一つであるスーパールイボスというのをなんでも興味を持つDadが買ってみた。それを飲み始めたら、どのくらいかは忘れたといってましたが、痒みが収まり始め、それと並行して外傷も収まってきて、それ以来はひどくなることはなくなったといってました。うちは宅配でスーパールイボスというのを注文してたんですが、いつのまにかそれがなくなっちゃって、普通のルイボスティになってます。やっぱりスーパーの方がいいんだろうなぁ・・・

皆さんはSOD様作用食品という言葉をご存知と思います。ここしばらくでようやく知られるようになってきた「抗酸化作用」を持った食品です。体の酸化、つまりサビを抑制するんですよね、ネット調べたら山盛り出てくるので、ここで詳細を書くつもりはありませんが、簡単に言うと、
カラダの酸化、つまり老化の一因は「活性酸素」というもの、これは例えばスポーツでの疲労や精神的不安でも暴れます。
カラダを痛めつけるので当然老化が進んでしまいます。それと戦うのがSOD(抗酸化酵素)といわれるもの。体内でも少し作られます。
でも活性酸素の悪事を止めさせるのには足りなくなるんです。そうなると補わないといけない。そこでSOD様作用食品の出番となるわけです。

DadはSODのこと30年位前に知ってて、名前忘れたサプリ様のものも買ったといってました。でも明らかに効果が見られたのはルイボスだったらしい。
そういえばうちの家族って風邪とかひかないし、病気しないなぁ・・・なんとかは風邪ひかないとかいうけど(ーー;
できればここでその具体的なものを紹介したいのですが、とりあえず写真載せときます。

我が家ではもうひとつ使ってて、それはロイヤルTオーガニックルイボスティーと言います。品質はいいと思うのですが、難点はティーバッグだということ。

ルイボスティーはしっかり煮出すことが必要と思っているので、ティーバッグだといくつかをヤカンに入れないといけません。コスパがいいとは言えません。
でも旅行などの時は重宝します。それと、切らした時です。ちょっと飲みたいのにヤカンで時間かけて煮出しなんてしてられない。そういう時が必ずあります。その時にはこれを紅茶のティーバック感覚で入れて飲むと精神的に落ち着くんですよ。時間がない時はティーバッグを耐熱ポットやカップに入れてそのままあ1分ほどチンして飲むんです。時と場合に応じて使い分けてます。
 これがメインに使っているルイボス。
あと、試しに飲んでみたいという方にはこんなのもあります。
ルイボスティー専門店【ノバテック】
≪送料無料≫限定生産茶葉ルイボスティーお試しセット

ちょっと長くなったので、次の記事で具体的な作り方を説明します。

遙かなるベヒシュタイン1 ピアノが家にやって来た!!


京都の町家はうなぎの寝床、間口は狭いが、奥へ長く伸びている。

京都市上京区寺之内通の家に小学4年生の哲郎は今日もランドセルを担いで帰ってきた。

「え? 」
何故か玄関を入った左手の和室にピアノが置いてある。
「え? おかーちゃん!」
「なんえ? 大きな声だして」
「いや、なんえって、ピアノ?? ピアノ買ったん? 」
「そんな高いもん買うかいな、これ、当たったんや 」
「へ!? 当たった?? 」
「そや、懸賞出したら特等や、ええやろ 」
「ええやろって、当たったって、ほんまかいな! すごいやん、すご過ぎるやん! 」
大きな母親の姿がこのときは特に大きく見えた。
「お母ちゃん運ええからな」と微かなドヤ顔をする母親。
「いや、そんなレベルちゃうでこれ、怖いわ!」
「なにが怖いねん? いままででもお酒も自転車も当たったやろ?」
「そやな、そやけど・・・ピアノ、凄いなおかあちゃん・・・」

 と、物書きの血が騒いで物語を語ってしまいそうだが、娘が言うようにこのブログの記事は趣旨が違うので我に返り、事実を言うと、やたらに運の強かった私の母親は、自転車(多分今なら車に相当するくらいのレベルだと思うが)を当てた実績(?)があった。しかし、まさかピアノを当てるとは・・・今から半世紀も前のピアノは普通の家庭がおいそれと買えるものではなかった。
そのアップライトは、今は知る人もほとんどないだろう「VICTOR-ZENON」製。そんなところがピアノを作っていたの?というメーカーのピアノだった。
このピアノが我が家にやってこなかったら、私がピアノを弾くことはなく、ピアノを取り巻く素晴らしい世界を知ることもなかったかも知れない。
これは間違いなく、私の生涯に起こった奇跡的な出来事ベスト10に入る物凄いことだったのだ。
こうして、野球少年はその日からバイエルを始めた。もうそれは面白くて毎日毎日何時間も弾いた。この頃が一番ピアノに向き合っている時間が長かったのではないかと思う。
先生は父だった。父はバイオリニストで、関西交響楽団(現大阪フィルハーモニー交響楽団)でビオラを弾いていた。ピアノもそれなりには弾けてたので、仕事の合間をぬって教えてくれた。
 父が若い頃愛用したビクターの蓄音機、His masters viceについてはいつかまた・・・

この話がピアノ選びやピアノの先生選びにどう役に立つのかと言えば、あんまり役には立つまい。
ただ、どんなきっかけにせよ、どんな分野にせよ、チャンスが与えられると、そのチャンスがきっかけになって、その対象は生涯の伴侶となるということはある。とはいえ、私は数年は狂ったように弾いていたが、そのうち野球や他のことに興味が移っていき、あれだけ好きだったピアノを弾くことがほとんどなくなる時代がやってくる。が、これはパーソナルヒストリーを書くところではないので、余計なことは端折って、折角読んでいただいている方のために役立ちそうなピアノ関係のことを思い出してみよう。 

本当に正しいピアノと先生の選び方 遙かなるベヒシュタイン


なんかものすごく欲張ったタイトルです。
その訳は、これから書いていく記事は冴子とDadと我が家のピアノの先生、それと世界的な名調律師Mさん(本名出していいかは今度聞いときます笑)の合作だからです。

記事の目的は、これはもうタイトルそのまま、多くの人の悩みの種、子どもにピアノを習わせたいお母さんから「時間出来たし、ボケ防止にピアノでも始めるかぁ」的なシニアさんまでの永遠のテーマともいうべき、
「ピアノ習いたい、習わせたいけど、どっかにいい先生はいないかな? 」
「ピアノ買いたいけど、どうしたらいいかなぁ? 」
「どのくらい費用かかるのかな? 」
「調律ってどうするの? 」
「防音対策は? 」
みたいな、沢山のピアノに対する疑問の解決法のヒントになること。あとベヒシュタインの素晴らしさについても少し。

4人がピアノを習った我が家の経験と、ピアノ友だち、ピアノの先生とMさんの知識などを総動員して書こうという壮大な構想、そのために先生やMさんに取材させていただこうとも思ったり・・・授業、部活、バイト、友だちとのお出かけとか、あー、昨日先輩が「生理学は2/3落とされる」とか言ってたし! 大丈夫かしら?? でもブログハマって来たから気合入れます!

ちなみに我が家はすべて素人ピアニストで、音大へ行っている人とか、将来ピアニストを目指しているとか、
そんな人いないです。でも、この記事は、そんな人も含めてひょっとすると役にたつかも・・・
物語的に読んでもらって、その中から「そうか、そうやんなぁ」という閃きを手に入れてもらって、
ピアノ選びとか先生(教室)選びがうまくいって、何年後かに、「正解だった!」という人が出てきたら、このブログ、すごく嬉しいなあ!
Dadにそんな話したら「ぼくは大風呂敷広げて失敗したから、まあ頑張れ」とか言う。そうでした、Dad、小説の電子書籍化、挫折してたからなあ(爆笑)
我が家の3代目のピアノ、ヤマハの小型アップライトでテクニクスのサイレント機能が付いてました。


さて、何から始めましょう。そうだ、まず検索「ピアノの正しい選び方」「ピアノ教室の正しい選び方」っと。
あらら、予想どおり物凄い量、そうですよね、こんなテーマ、もう何万と書かれてるだろうし。

で、いくつか検索上位に出てくるサイトを読んでみると、失敗しない選び方、上手な選び方、中古ピアノの選び方、最適な選び方・・・
なるほどなるほど、失敗しない教室の選び方、失敗から学ぶ選び方、子供のピアノ教室の選び方、ふんふん・・・

そして、それぞれのサイトにはそれぞれ役に立つことが書いてあります。真逆的なこともあるけど、それぞれ説得力もあり、
ますますラビリンスに入り込んで行くのだなぁ・・・

で、思いました。「結果オーライ」という言葉がありますね。このテーマもそんなとこがあるのではないかな・・・
何年かして、何十年かして、「ピアノ習わしたけど、全然ダメだったわ」「このピアノ、なんかイマイチなんだよね」
みたいなことになると失敗の巻、「ピアノ習っといてよかった」「このピアノ買ってよかった」となればめでたしめでたし。
で、めでたしめでたしへの過程が「正しい選び方」という話になるのではないでしょうか。だからそれはめでたしにたどり着いた人の数だけあるのかなぁ・・・

そこで、またも思いました。「結果オーライ」というより、All’s well, that ends well.(終わりよければすべてよし)かな。紆余曲折があっても、最後に「よかった!」って思えることが大事だ。

そう考えてきて、「いい先生の選び方」→子供が喜ぶこととか、経験のある先生にとか、口コミを大切にとか、実績のある◯◯ピアノ教室なら大丈夫・・・的な単刀直入なのはやめることにしました。そんなサイトはいっぱいあるし、今更若造が何いってんの? くらいに思われるのがオチだと思います。
 我が家最初のグランドピアノ、やっぱりグランドはとても魅力的。純正のサイレント機能が付いてます。

そうだなあ、少し回り道に見えても、我が家のピアノの歴史から始めましょう、それを読んでいく中で、読んだ人がそれぞれの段階でなにかを掴んでくれるかも知れません。
で、歴史となると、私の生まれる何十年も前の話を語れるのはDadやMさんです。

このあとは、Dadに起こった奇跡のお話から始まります。ベヒシュタインのこと書きたいと駄々こねてタイトルに入れたんだから、その責任もありますからね(笑)

コーヒーの日 最高のコーヒーとは


コーヒーの日があったなんてご存知ですか。その日はいつなんでしょう?
コーヒー・・・うーんと、そうか、コーヒー→ゴーヒー、5のつく日! なんてことはありません。
もう少し根拠のあるお話で、制定元は全日本コーヒー協会、制定の年は1983年、国際協定で決められているコーヒー取引の新年度10月1日に当たるので、その日になったそうです。

私、そのことを知って、ちょっと考えました。
「最高のコーヒー」ってなんだろう・・・

こんなことをいうと、沢山の人から「それはこれだ! 」「私ならこれを選ぶわ」と、いろんな答えが出てきそうです。
私はこんな風に考えるんです。
最高のコーヒーって、もちろん人によって違うだろうけれど、その人ひとりの中でも、買い求めた豆、焙煎の度合いは言うまでもなく、飲むタイミング、入れてくれた人、一緒に飲んでる人、その時の気分、雰囲気によっていっぱい変わっていくのではないかなあと。
沢山の要素が絡み合って、その時その人にとっての「最高のコーヒー」が出来上がるのではないかと。

私はDadの影響でコーヒーフリークになっちゃったけど、年齢的なこともあって、最初は「こんな苦いもんいらん!」って言ってました。
そしたらDadはいろいろ工夫してくれて、砂糖もミルクもたっぷりのあま~いカフェラテなんかをつくって、おまけに生クリームのせて出してくれたりしました。
最初はすっかりお気に入りでそればっかりねだってたこともあります。
でも中学の時だったかなあ、お菓子と一緒に飲んでいる時、なんか飲み物も甘い、お菓子も甘いで、ちょっとオエって感じになったことがあって、一緒に飲んでた母のブラックコーヒーを啜ったんです。
その時の驚きは今も忘れられません。オーバーな言い方すると、それが私のコーヒー開眼だったのかも知れません。
「うまっ! 」って言ってました。
「そやろ、ブラック飲むようになってからはミルクとか入れて飲めんようになったわ」と母。
その頃から、「そかそか、甘い物と一緒に飲むときはブラックが美味しいかも」なんて思うようになりました。

それから年日も経ち、今ではブラックが中心です。自分のお気に入りの豆をその時の気分でお気に入りの淹れ方で淹れて飲んだり、カップも大体は決まってますが、時にはふと気分転換に違うカップに入れると、香りや味まで変わった気がするから不思議です。

だから、その時自分の淹れたコーヒーが「美味しい! 」って感じられたり、淹れてもらったコーヒーが「あー、癒やされるー」って思えたりした時、私の「最高のコーヒー」が現れるんです。
 我が家のコーヒーを淹れるための道具さんたち、左のカップは戦前の大叔父デザインの東洋陶器のカップ
今最高に気に入っているデロンギの電動ミル。デザイン、性能、使いやすさのための工夫、少し高いけど最高です。
デロンギ コーヒーグラインダー 「デディカ」 KG521J-M
ちなみに手前のもお気に入りのラッセルホブスのカフェケトル、綺麗でしょう!実用性も申し分ないです。音がうるさいっていう人がいるけど、その湧いていく音があってこそ、
それが止まった時湧いたってわかるし、湧いていく音自体もとても素敵だと思ってます。グッでデザイン賞、ロングライフデザイン賞を受賞しています。

 モダンなのが好きという方には説明の必要もないティファールがベスト、義母が施設で使っています。軽いのがいいみたい。
ティファール 電気ケトル

ちょっとややこしいこと書いちゃったけど、「美味しいコーヒー」というレベルならそんなに大層に考えなくても、コーヒー好きなら気楽に話題に出来ますよね。
うちはみんなコーヒーが大好きですが、Dadがその世話を焼いてて私はアシスタントみたいなノリ。
だからこの記事はDadに聞いたことやその知識の受け売り的なところがあります。一応カフェマイスターだからなあ・・・
そして今やそのDadがほぼ御用達にしているのが織田コーヒーのスペシャリティ(豆の種類ではないよ)です。
私はパシリで買いに行かされたりしてます。
コーヒー豆の95%はコマーシャルコーヒーといわれているもので、これは豆の種類に関わらずそうですね。
だからマズイというのではないので、誤解しないでね。ただ、まだ経験のない人には是非スペシャリティを試してほしいんです。
最近は日本もコーヒーブーム的なところもあって、デパートのコーヒー豆売り場でこれを売ったりしている。
でも高い! ほんとボッタクリって感じだけど、いやいやきっと私のわからないお金がかかったりしてるんでしょうね。

そのスペシャリティをすごく良心的な値段で提供してくれる織田コーヒーさんはミストレスが主に売り場に立っていますが、この人は「日本スペシャリティコーヒー協会」認定の、カフェマイスター、今をときめくカフェ「ウニール」のオーナー山本さんとはカフェスクールの同期生です。
豆買いパシリのたびにいろんなお話聞かせてくれて、それが凄く面白くてためになるんです。たまにその場でフレンチプレスでコーヒー淹れてくれて、それはもう、その時の私の「最高のコーヒー」です。

そのスペシャリティの中でも我が家断然の御用達が「トミオ・フクダDOT」

皆さんは「貴腐ワイン」ってご存知ですよね。でも「貴腐コーヒー」はご存じない方が多いのではないですか。DOTはDry on Treeのこと、この豆はフクダさんが木の上で完熟するまで待ってから手摘みするんです。香りやコク、味のバランス、後味の良さ、どれをとっても他では味わえない素敵な品種です。是非一度味わって下さい!

 

 

セントライト記念的中!

セントライト記念的中しました!
実は今日の大ショックは中山2R、単勝1.1倍で絶対自信のあったルメールの3が5着に沈んだことなんです。
軸馬の連勝記録が途切れちゃったよ(泣;競馬に絶対はないというのを改めて思い知らされました。
とはいえ、セントライト記念がほぼ予想どおりでよかったです。

① 中山2Rハズレ、中山9R1着、通算1着9頭、2着3頭、3着1頭、着外1頭、9-3-1-1、こんな感じです。

② 中山2Rハズレ、中山9R的中、馬連170、ワイド120、410、三連複710.

③ 中山11Rセントライト記念(GIII)的中、馬連900、ワイド380、860、三連複5460.

④ セントライト記念は穴馬指定した9タニノフランケルが大逃げで見せ場を作ってくれました。もうほんと、「これはいったんちゃうの、凄い凄い、ワタシ天才かもー!」と調子乗ってたら直線であっという間に抜かれちゃって12着「ははは・・・だよねー(爆笑)」だったわ。
でも幸ちゃん好きよー、だって、見せ場もなく馬群の中でもがいて5,6着なんかよりずっと気分よかったもん!
ちょっと距離きつかったかなぁ、今度も応援します。

セントライト記念予想

おはようございます、昨日のローズステークスはミルコ、さっぱり見どころありませんでした、ガックリです
(´・ω・`)
昨日の結果
① ありませんでした。
② ありませんでした。
③ ハズレ

今日は3連続開催日の最終日、菊花賞トライアルセントライト記念の日、ビシッと決めたいです。

① 軸馬、中山2R3、中山9R5

② 予想、中山2R3-2,7,9,12,14,16

     中山9R5-1,2,4,7,8,9

③ メインレース予想、中山11Rセントライト記念
          (GII)
    15-7-5-1-4-2-6-9

④ コラム、指数は③ですが、15レイエンダはレイデオロの全弟です。
 不幸な骨折で出遅れましたが、無傷の3連勝でここに来ました。鞍上絶好調ルメールで断然の1番人気、この馬を軸にします。
 相手ですが、昨日のレースは屈辱だったでしょう、ミルコ、雪辱に燃えるイタリアンは怖い!
 というわけで相手筆頭は7ブレステイキング、あとは1,4,5までですが、別路線からの超良血馬、
 9タニノフランケルが穴馬です。何しろ父フランケル、母ウォッカです。偉大な両親のプレッシャーを跳ねのけて番狂わせ演じてくれないかな。
 なので私の馬券は15ー7、1、4、5、9、抑えに2と6。当たるかな!? 当たってね! クリスちゃんお願いします。今回ミルコはいいから(笑)
 

 

アトピーの症状の改善に役立つもの おススメその1


アトピっ子の私は経験から役立つ事書こうと思うんですが、どこから書いたらいいのかに迷って、ズルズル記事が更新できないでいました。

でも、「ブログなんてそんなに重く考えないで思ったこと書いたらいいんだ」ってアドバイスもらったりして、そうだなぁ・・このカテゴリの記事は自分の経験とかが誰かの役に立てばいいと作ったものだから、ひとりでもこのブログ見て、それが参考になって、症状が改善したりしたらいいかなと、とりあえず思いつくことから書いていこうと決めました。で、最初に思いついたのはやっぱりこの薬!

アトピーの悩みのひとつに痒みがありますよね。
我が家では母がアトピー気味だったので、何十年も前にDadが探してきたのがキシロAという薬です。
【第2類医薬品】キシロA軟膏 10g
以来親子2代に渡って使い続けてます。もちろんノンステロイド、私は18年くらい使い続けてるけどまったく副作用なしです。
本来は殺菌消毒薬で、切り傷、すり傷、かき傷用に開発された第2類医薬品です。主要成分はリドカイン、これが痒みを押さえてくれます。

Dadは体育の女性の先生がアトピっ子で困っていた時勧めたら、ものすごく喜んで愛用してたらしい。でもその人、顔にも塗ってて、顔はどうよって聞いたら、全然OKだけど、ちょっと痺れたような感じがすると言ってたらしい。私は敏感な所にはあまり使わないようにしてたけど、うすく伸ばして使ったら大丈夫でした。そもそもチビの時は両親にあちこち擦りこまれてた覚えあります(笑)

昔は小さなボトル入りの50g入り(ブルーのフタで、私もよく覚えてます)を売ってたのに、いつの間にか10gのチューブだけになって、不便だとDad怒ってました。値段全然違うみたいで、超割高になってしまったようです。それでもうちには常用として常に5つほどストックしてあります。あちこちに置いといて、ちょっと痒みが出たとき(アトピーだけでなく)、ちょこっと使うと便利!
痒みで困っている人におススメします。ただし、マイルドな薬なので良くも悪くも劇的な効果はないと思います。早めに使っておくといいのかな。

9月15日予想完全的中!→16日の予想

昨日の結果です。
① (軸馬)阪神8R4→1着、阪神12R11→1着、これで通算予想結果1着8頭、2着3頭、3着1頭、3連率100%継続中!

②(予想)阪神8R的中、結果は昨日報告済み。阪神12R的中、馬連330、ワイド190,210、460、3連複570。

③(メインレース予想)阪神8Rの予想だったので的中です。

④ うーん、結果からみると阪神の12Rはもう少しミルコを信じてあげてもよかったかなー(笑)。でもミルコはルメールと違うから・・・それにしてもオーロトラジェ惜しかったなぁ・・・勝ち馬強かったな、今度はリベンジだよ!

引き続き16日の予想です。

① いないなー、データを利用している日刊スポーツサイトでも今日はコンピ指数2位馬の推薦が多く、荒れそうな雰囲気です。

② ありません。この前ちょっと無理して痛い目にあったので今日はローズステークスに集中します。

③ 阪神11Rローズステークス(GII)
8ー13ー14ー5ー6ー7ー11ー12

④ Dadのソフトの指数が③。ローズステークスはミルコのサトノワルキューレから入ります。レースの傾向だと2,3番人気が不調なので、相手は手広い方がいいかな。私は根性ないのでこのレース、8から6,7,13,14を本線に5,11,12を抑えて馬連とワイド。3連複は2頭が絞れないから買い目が増えるなあ・・・と考え中、開催2日目、どうなるかなぁ・・・

第20回阪神ジャンプステークス完全的中!

やった~、今日のメインレース、阪神8R完全的中です✌
馬番4-9-3と入り、馬連610、馬単790、ワイド290、630、3連複2780、
3連単6840。予想は4→2,3,5,7,8,9。ベタ買いでもかろうじてプラス。
少し傾斜配分していれば簡単に回収率を上げることが出来たレースでした。
よかったー

9月15日の予想です・・・3連率100%継続中!

ブログ見て頂いてる方、本当にありがとうございます。ブログ、訪問者様があって嬉しいの、よくわかりました。引き続きよろしくです。

今週3日開催ですね。資金準備はいいですか? 私は勉強始まり、ブログや部活に時間かかり、バイトもストップで金欠状態、これはもはや競馬で儲けるしかないかぁ・・・(爆笑)

ブログ村の方で最新記事のところが更新されてないようで悔しいです。FC2からWordPressに移動中なので、また①~④の説明書いておきますね。知ってる方は飛ばしてね。

① 軸馬:軸馬に最適な馬があれば掲載します。ない日もあります。

ブログ始めてから1着6頭、2着3頭、3着1頭です。私は3連複が好きなので、あくまで3着までに入ると思えるお馬さんを選んでます。単勝候補ではないです。が、結果としては連対率90%と凄いことになってます。

② 予想レース:その日のレースの中から獲れそうなレースがあれば載せてます。ない日もあります。大体は①が軸になるかなあ、当たり前ですけど。
  馬券種はDadの好きな馬連と私の好きな3連複がベースですが、ワイドもいいと思います。説明にも書きましたが、あまりブレない方がトータルとしていい結果が出ると思います。
③ メインレース予想:自信はないですが、注目されてるし、勉強にもなるのでメインレースはどれか選んで予想してます。今の所幸い成績いいです。

④ コラム:メインレース関係中心にコメントを書いてます。

ということで、今日の予想です。

① 阪神8R4、阪神12R11。

② 阪神8R4→2,3,5,7,8,9。少頭数の障害レースなのでオッズを見て資金配分がいいかも。

阪神12Rワイドボックス1,5,7,11,12。

③ ②と被ってるのでそちらをみてくださいね。

④ 私はたまに気持ちで買っちゃいますけど、すでに書いてるように、予想スタイルはデータ予想です。データを制するものは予想を制す、+「G1はロマンで買え」(by Dad)です。

今日はメインレースが阪神のジャンプステークス(G3)なのであまり力はいりません。正直わかんないです。落馬ありまくるし!騎手力も分析難しい。じゃあなんで阪神8R予想するの? というと、軸馬のデータ指数が飛び抜けてるからです。ヒモは少頭数でさすがにわかります。軸馬決まれば半分は獲ったようなもの、というのが私の感覚(笑)。あと、オーロトラジェを応援よろしく❤